OUTLINE

開催の概要

あかびらツクリテフェスタとは?

多くのものづくり企業が軒を連ねる「ものづくりの街」赤平で企業・作家・来場者がそれぞれの視点を持ち寄り、互いに交流することで新たな発見を得られるイベントです。新しいアイディア、新しい仲間、新しい自分。それぞれの「つくる」をつなげる場所、それが「あかびらツクリテフェスタ」です。

あかびらツクリテフェスタ開催概要

名 称 あかびらツクリテフェスタ
日 程 2018年6月23日(土)・24日(日) 10:00~17:00
場 所 株式会社植松電機
北海道赤平市共和町230番地50(赤平第2工業団地)
内 容 作家によるオリジナル作品の販売
作家によるワークショップ
飲食出店
出展数 マーケット出展(屋内・屋外計)/80区画  飲食出展(屋外)/8区画
入場料 無料
主 催 あかびらツクリテフェスタ実行委員会
共 催 あかびら匠塾協議会
後援 赤平市・赤平市教育委員会・赤平商工会議所

あかびらツクリテフェスタ 豆知識

プロジェクト

富良野市で開催されていたアートクラフトイベント「ふらのクリエイターズマーケット」、ハンドメイドを中心とした作家が100組ほど出店していて道内でも非常に人気の高いイベントでした。2015年、実行委員会の解散によりイベントも終了、かつてのメンバーが引き継ぎ団体を探していたところ「ものづくの街」である赤平市で「ものづくりを通じた人づくり」を目指す団体である赤平匠塾と出会い、あかびら匠塾を中心に実行委員会を結成、イベントを引き継ぐと共に付加価値をつけた新しいイベントとして開催する運びとなりました。

ロゴマーク

本イベントの背景にある、赤平市で実直に育まれているものづくり文化と、ものづくりの楽しさや人と人との繋がりをイメージした、真面目ながらも親近感のあるマークを目指しました。 テーマカラーには、木や鉄、革などの素材の色、真面目で無骨なものづくりを連想させる落ち着いた雰囲気、そして赤平の”赤”といった意味が込められています。

第一回概要

株式会社植松電機さんの工場・敷地をお借りして2017年6月10日・11日の2日間にわたり開催いたします。実行委員会の審査を経て道内各地から64ブースの作家・アーティストさんたちが出展、飲食8ブース、さらに出展作家さんによるワークワークショップも行います。ハンドメイドマーケットの枠をこえ、人の「つながり」を目指すモノづくりのイベントの第一歩が今ここに。